So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国対アルジェリアでアルジェリア選手にレーザーポインタ 批判殺到 選手は無事?

6月22日の韓国対アルジェリアの試合でアルジェリアの選手の顔に

レーザーポインタが当てられるているのがテレビ画像からでも明確にわかり

批判が殺到しているようですね…



事が起きたのは後半31分ブラヒミ選手が交代でピッチを離れる時。

ブラヒミ選手の顔に青色のレーザーポインタが当てられているのが

テレビの画面からはっきりわかった。

更にこのほかにも黄緑色のレーザーポインタも確認されているようです。



状況から考えるとリードされていた韓国のサポーターが犯人かとの声もあるようですが

誰がやったのかは未だ判明してはいないようです。


レーザーポインタはとても危険で失明の恐れもあり、

そんなことになれば選手生命が絶たれてしまいますし

誰がやったにしても本当に残念な行為としか言いようがありません。



4年に1回のサッカーの祭典ですしこういったことがないように

いい盛り上がりをしてほしいものですね。
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。